口腔ケアについて | ウェルチェは、愛知県名古屋市西区・北区、静岡県浜松市北区で介護福祉関連事業(グループホーム・居宅介護支援事業所等)の運営を行っています。

ウェルチェ

ブログ

つぶやき

2017年10月25日

ふたば

口腔ケアについて

こんにちは!名古屋市北区楠のうぇるケアホームふたば 職員の松永と高林です。

10月に入り朝夕とめっきり冷え込んできましたね。そろそろ衣替えをと思うと30℃近い夏日になったりと寒暖差の変化に体調管理に四苦八苦です。

ところで体調管理と言えば口腔ケアが大切なことをご存知ですか?ふたばでは体調管理の一つとして口腔ケアを毎食後行なう事を目標に頑張っています!どうして口腔ケアが大切なのかと言いますと、口腔内の細菌が唾液と一緒に気管に入る事で発症する肺炎、「誤嚥性肺炎」を予防する為です。

認知症の方や高齢者の方には予防の為にも大切な事ですし、食事をおいしく安全に食べる為には、口腔機能の管理は欠かせません。いつまでも元気に暮らしていただけるように、口腔ケアに取り組んでいます。

 

集中されて5分以上磨かれてみがかれてま~す!すごいですッ(*”▽”)

「さてと、、、入歯でもみがこうかな!」とっても丁寧です(^_^)

「ちゃんと毎日みがいてるぞぉ~!みてるか~!」いい顔でみがかれてます( ^ω^ )

 

「失礼しまっす!ハミガキの時間ですよ~♫」仲良さそうですね(^^♪

いかがでしたか?なかなかご自分から歯磨きをされようとしない方や、ご自分ではできなくなってしまった方でも、スタッフが声をかけると習慣として身についている歯磨きですから、歯ブラシを持つと一生懸命磨いて下さったり、口を大きく開けて下さいます。

毎週金曜日に往診の歯科医師による治療や義歯調整、口腔ケアの指導など連携しながら利用者様のお口の安全に努めたいと思います。

最後までお付き合いありがとうございました!次回も宜しくお願い致します。

名古屋市北区楠 うぇるケアホームふたば 職員 松永・高林

ブログ一覧に戻る

ページの先頭へ