防災訓練 | ウェルチェは、愛知県名古屋市西区・北区、静岡県浜松市北区で介護福祉関連事業(グループホーム・居宅介護支援事業所等)の運営を行っています。

ウェルチェ

ブログ

つぶやき

2017年8月12日

あおば

防災訓練

私たちのグループホームは、静岡県の西部に位置し、三方原台地と呼ばれる地域に立地しています。近くに河川もなく水害は考えにくいのですが、最近では1日で1か月分の降雨量をもたらすような雨の降り方によって各地に災害をもたらしています。そこで、私たちのホームでも大雨によりる床下浸水を想定した避難訓練を実施しました。鉄筋コンクリート2階建てのホームですので、1階の利用者様が2階へ避難をしました。当日は非常食訓練も同時に行いました。防災用の食事の中でカップヌードルと普段仕入れている食材の日持ちする惣菜を提供しました。利用者様の反応としては、α米での非常食訓練時よりカップヌードルの非常食訓練のほうが好評でした。避難訓練と非常食訓練のセットで90分間1つのフロアで18人の方が同時に過ごすことになったのですが、混乱もなく無事に訓練を終了しました。しかし、これが長時間に及んでしまうと、排泄介助や就寝場所などで混乱を生じる可能性もあると感じました。いくつかの具体的な課題も発見でき、今後の防災対策と防災時のケアに繋げていきたいと思っています。

 

浜松市北区三方原町 うぇるケアホームあおば  畠 & 大庭

ブログ一覧に戻る

ページの先頭へ