利用者さんと共に過ごした夏(^_-)-☆ | ウェルチェは、愛知県名古屋市西区・北区、静岡県浜松市北区で介護福祉関連事業(グループホーム・居宅介護支援事業所等)の運営を行っています。

ウェルチェ

ブログ

つぶやき

2019年8月31日

居宅

利用者さんと共に過ごした夏(^_-)-☆

浜松市北区にあります居宅介護支援事業所あおばの山下です。

今年も例外なく暑い日々が続いておりますが、お身体お変わりはありませんか?

私たちケアマネジャーは、利用者様・ご家族様の身近にいる存在として、短時間でも同じ体験をしたいと考えております。そこで今回のブログは利用者様とこの夏に体験したことを記事にしたいと思います。

 

通所介護施設で納涼祭が行われました(^^♪

入口付近にはチケット販売コーナーがあります!!

先ほど購入したチケットと引き換えに食べたいものをゲット!!

「なかなか食べおせんなぁ~(笑)」と言いながら、完食されました。

スタッフの方々が声をかけてくださり、利用者様の思いがけない話を一緒に伺うことができました。

 

施設見学にも行きました(^^♪

サービス中に行うマシーンを体験させてもらいました。

「ウォーターベッドが気になるぅ~!!」と体験!

「私、気にいった。大好き( ´艸`)」と発言されました。

私もちゃっかり体験させていただき、日ごろの疲れが吹き飛んだ一日でした。

 

ある早朝、ご本人から「デイを休む。」と連絡が入りました。
日中は独居のため、昼頃ご本人のところへ連絡を入れました。ご本人より、「何も食べたくない。朝から何も口にしてない。」と力のないお返事があり、ぐったりしていることが予測できたため、ご本人が食べれそうなものを持って訪問しました。

台所をお借りして、食べれるように準備し、お出ししました。

「桃が美味しい(^-^)」と時間をかけながら、食べることができました。

すいかと、桃を食べることができ、安心して訪問を終えることが出来ました。

日々の生活の中で必要な買い物や食に関すること、関心・興味の有ることは短い訪問の時間だけでは、把握しきれないことが多いです。ご利用者様、ご家族様、サービス事業所の方々のご理解とご協力を頂きながら、マネジメントを日々重ねていくことでより良い支援をさせていただくことができます。
これからも「あなたがいるから頑張れる。」と言われるように精進していきますので、皆さま方のご支援を宜しくお願いしますm(__)m

居宅介護支援事業所あおば  山下

ブログ一覧に戻る

ページの先頭へ